• 街乃蔵

面接3 合否


今回は、ベトナムの男性2名採用予定でしたが、面接の結果3名採用したいとの事で、6人中3名の採用が決まりました。

先方に、3名採用の知らせをスカイプで話したところ1名は辞退すると言うものでした。あまり辞退する事はないので、レアケースですが、あえてその理由を探ります。

実習生の話では、想像していた仕事と違うとの事でしたが、通訳が言うには仕事がキツそうだから来ない。と言うものでした。

費用をかけて来日してから、想像していた仕事と違うので失踪すると言うより、その場で断りを入れる事も賢明な判断だと思いました。

採用にあたっては、表面的なことばかり聞いて採用は決められません。表面上だけ良い人材でも、入社して共に働くとなれば、そうはいきません。応募者の追究のために発言の深堀をしていきましょう。 良い評価を受けようと話を誇張したりエピソードをねつ造したりする方がいますが、深堀することでいずれぼろが出ます。自己PRやエントリーシートで把握したその人の性格、能力といくつかの質問で得られた性格、能力に相違がみられる場合はどちらかが作っている自分の可能性が高いです。 応募者を追究するために「なぜ?」「具体的には?」と繰り返し聞くことが質問する上でのコツです。 どんな発言でも深堀して、その人の本当の姿を見つけ出してください。

6回の閲覧